こころのクリニック石神井相談支援事業では、障害を持つ方の生活のしづらさを和らげるため、相談に応じ、解決策を共に考え支援します。心の「手当て」を心がけながら相談をお受けします。

[理念]
障害をお持ちになることで、就労、家庭あるいは学校など、安定した日常生活を送るうえで困難に直面することは珍しくありません。根っこの部分に対人上の課題が隠れていることも往々にしてあります。私たちは、障害を持つ方の生活のしづらさをまずは受け止め、受容的な雰囲気を作ることが大事だと感じています。相談される方が、ご自身の課題について安心して言葉にしやすい信頼関係を築き、問題の在りどころを共に整理します。人にこんなことを話してもいいのだろうか?と心の中でモヤモヤしていたものを語っていただけたらと思います。語っていただくことで、解決できないと思っていたことが、思い込みであると分かったり、解決に近づいたりするかもしれません。
また、私たちが提供する支援では、解決の糸口につながるような社会資源や経済的手段の情報提供も欠かせません。障害をお持ちの方に限らず、どのような支援が受けられるのかについて、情報弱者とも言える立場にある方の場合、情報過多で混乱していることも見受けられます。受容的そして支持的な雰囲気と将来への希望につながる道筋を共に考え示すことが相談支援専門員が提供できる「手当て」なのだと思います。

[提供するサービス]
主に精神障害、発達障害、知的障害をお持ちの方やご家族から、生活上の不安や困りごとをお聞きし受け止め、安心してより良い地域生活が送れるよう、福祉サービスの情報提供や利用に向けての生活の組み立てを共に考えて支援させていただきます。
利用者の方々の自己決定・自己選択をサポートする視点を重視しております。
なお、ご利用者の秘密を厳守し、個人情報保護に努めております。

[ご相談の例]
〇 日中の活動の相談
・引きこもりがちで一人でいることが多い。人と交わり、日中活動をしたいが、なかなか踏み切れない。

〇 働くこと(就労)の相談 ・いずれは仕事がしたいが、自信が持てないし、どうしたらいいか分からない。

〇 家事や食生活の相談
・掃除が苦手で、部屋が散らかっている。
・コンビニ弁当ばかりなので、食生活を改善したい。

〇 一人暮らし(住まい)の相談
・自立したいけど、踏み出せない。お金も心配だ。  

以上のようなご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。


相談支援事業リーフレット
陽和病院サイト

・2018/4/13 新入職員を迎えました。

・2018/2/14 第2回練馬地区学会を開催しました。

・2017/12/28 デイケアにてクリスマス会を開催しました

・2017/12/7 クリニック待合室を模様替えしました


こころのクリニック石神井

訪問看護ステーション
こころサポート石神井

〒177-0041
東京都練馬区石神井町4-3-16
tel:03-3997-3070(クリニック)
tel:03-5923-7531(訪問看護ステーション)